KindleとかiPhoneとかのある文字好きの夕食会

夕方から文字好きの方々の集まる食事会に出かけました。大荒れの天気になるかと思っていたのですがそれほどでもなく良かったです。

デザインのお仕事の他に学校でデザインを教えたりしている方々がいらっしゃるような会なのですが、いつも誘っていただくので今回もありがたく参加させてもらいました。

今回も来日中の方々を囲んでというものでしたが、印象的だったのが、KindleとかiPhone/iPod touch率の高さでした。

Kindleは実物を見るのは初めてでE Inkによる表示の切り替えが思っていたよりも速く、これくらいならストレスをあまり感じないかなと思いました。よく言われることですが、反射型であることによる見やすさはすぐに実感できます。ただ日本語を、ということになると、解像度、階調ともにあと一歩という感じになるだろうと思います。欧文でもここら辺は気になるといえば気になります。あと、サイズがかなり大きめですね。

iPhoneは移行した方、移行のために平行利用中の方がいて、iPod touchは所有しているだけでなくアプリを開発中の方も複数もいたのにはびっくりしました。

文字好きの皆さんなので話題は尽きず、あっという間にお開きの時間になりました。かなり遅めの時間だったので僕は失礼させて頂く事にしましたが、次のお店に行かれた方もいらっしゃいました。

コメントをどうぞ

*