お昼から引っ越しのお手伝い

お世話になった方が体調を崩されてお引っ越しされるというので、その手伝いに行ってきました。

本や資料とかの梱包は家族の方では難しいようで、文字関連の知り合いということで声がかかったというわけです。本や雑誌は僕たちでも梱包可能でしたが、付箋付きの資料の方は一緒に仕事をしている方に梱包してもらうことになりました。

夕方くらいまでかかることを予想して出かけたのですが、思った以上に作業は順調に進んで15:00位までには全ての荷物を梱包し終えることができました。

場所を移動して、梱包を手伝った皆さんで軽い食事やお茶をしながら文字の話で盛り上がりました。

ゆっくりご静養されてお元気になられることを願ってやみません。

コメントをどうぞ

*