OpenTypeフォントのアイコン

昨日のエントリーでは、OpenTypeフォントによっては、TrueType flavourとPostScript flavourという2種類がファミリー内で混在していて、格納しているアウトライン形式が異なることがあるということを書きましたが、それに関連してもう1つ。

一般的には、

PostScript flavourのOpenTypeフォント(.otf):OpenTypeの「O」のアイコン
TrueType flavourのOpenTypeフォント(.ttf):TrueTypeのアイコン

で表示されるのですが、TrueType flavourのOpenTypeフォント(.ttf)でも、DSIG(デジタル署名)テーブルを持つ場合は、PostScript flavourのOpenTypeフォント(.otf)の「O」のアイコンで表示されます。

つまり、アイコンの表示の違いは、PostScript flavourかTrueType flavourかの区別には使えないので、技術仕様を確認する等の注意が必要です。

コメントをどうぞ

*