‘数学’ カテゴリーのアーカイブ

入段試験の練習、映像編集、リーマン予想

2009年11月15日 日曜日

夕方以降は書道をしないことにしているので、まず入段試験の課題の練習をしました。半切の1/2の用紙のサイズにも滲み具合とかにも少しずつ慣れてきているようで、まぁまぁな感じに書けるようにはなってきました。

夕食後には映像編集をしましたが思ったようには進められず…。

21:00からは楽しみにしていた「NHKスペシャル|魔性の難問 〜リーマン予想・天才たちの闘い〜」を観ました。リーマン予想という素数に関する難問とそれに取り組んだ(立ち向かったと言ったほうが適切かも?)数学者たちの事を取り上げた番組ですが、とても楽しめました。以前観たNスペの「100年の難問はなぜ解けたのか 〜天才数学者 失踪の謎〜」はポアンカレ予想を取り上げたもので、これも十分楽しめたものだったのですが、それ以上に楽しめました。お茶の時間の数学者と物理学者の会話がきっかけとなった、その後の予想だにしなかった展開には鳥肌が立ちました。

BShiではもう少し長いバージョン?が「ハイビジョン特集 素数の魔力に囚われた人々 〜リーマン予想・天才たちの150年の闘い〜 」として今週末の11月21日(土)20:30-22:00にあるようなので、こちらも楽しみです。

数学とか物理とかは嫌いというわけではないというくらいなのですが、『フェルマーの最終定理』という、これも数学の難問に取り組んだ人たちの話の本を読んだのが、この分野に興味を持つようになったそもそもの始まりです。数学とか物理というと頭のいい人が論理的な思考で淡々と研究をしていると漠然と思っていたのですが、実際には取り組んでいる人間それぞれが信念や情熱を持って難問に取り組んでいる様子がとても生き生きと描かれています。Amazonのレビューにもありますが、数学が苦手とかに関係なく十分に楽しめると思いますので、ご興味のある方はぜひ。(文庫版はこちら

資料作りの続きとサイトのレイアウト

2008年2月13日 水曜日

昨日うまくいかなかったところについて問い合わせをしたのですが、特定の範囲のみを対象にするということはできないという返事をもらいました。仕方がないので少し面倒になりますが、異体字関連のテーブルごとの資料にすることで間に合わせることにしました。有用性は認識してもらえているようなので、近いうちにアップデートされると嬉しいのですが。

午後からは、久しぶりにCSSでサイトのレイアウトを始めました。久しぶりにゼロからのレイアウトなので、チェックを入念にしながら、きっちりと作り上げたいと思います。

きのうコメントをもらった「丸付き数字」のサンプルの件ですが、どうせなら罫線素片と一緒に使ってみようということで、数学の問題の図を作ってみました。罫線素片はまあまあの精度で書けているようです。

問題として成立しているので、数学とかパズルとかが好きな人はどうぞ。

罫線素片・丸付き数字