‘おでかけ’ カテゴリーのアーカイブ

第17回夏期書道大学2日目

2010年8月29日 日曜日

今日は夏期書道大學2日目です。

開講式がないので、時間割通りに教室に着くように出かけたのですが、ぎりぎりというか授業が時間割よりも早くスタートしていたので少々焦りました。

午前中は塙雲峰先生が講師の「行書指針」初等篇(1時限目)と臨書篇(2時限目)でした。

『行書指針』も復刻版を出す予定らしいのですが、今回はA3サイズに縮小コピーされたものが配布されました。

1時限目は『行書指針』の初等篇でテキストに掲載されている文字をひたすら書きました。

2時限目は『行書指針』の臨書篇で、年表で歴史の説明があり、そのあと臨書の簡単な説明の後、臨書編のテキストを使って王羲之の集字聖教序を書きました。

塙先生の授業は最後にくじ引きで先生の作品をいただけるのが恒例になっているのですが、今回も数点の作品が当たった生徒さんがいました。僕の知人も当てました。

新しく買った羊毛の筆は柔らかくて行書を書くのにはとても都合良いようです。穂先の動きが楽しいです。

お昼休みには昨日同様食堂で食事をすませて、持参した普段使っている筆では行書は書きづらい感じがしたので、期間内だけの売店で書海社で扱っている羊毛の筆を買ってみました。

で、筆を水道で筆をおろして戻ってきたら、先生方がいらっしゃる付近がざわざわした感じで、何事かと思ったのですが、知人に聞いたところ、生徒さんが芳翠先生の肉筆の作品を持参して披露したということでした。残念ながら見逃してしまいました。

午後は石川史流先生が講師の「行書指針」応用篇(3時限目)と作品篇(4時限目)でした。

3時限目は『行書指針』の応用篇をテキストに、ひたすら書きました。おろしたばかりの筆は柔らかくて、行書を書くのにはとてもいいように思いました。穂先の動きが楽しくて、集中して書きました。

4時限目は作品篇ということでしたが、必ずしも半切に書かなくてもいいとのことだったので、そのまま半紙に書きました。集中して書いていたのが良かったのか、石川先生に「上手いね」と言っていただきました。集中しすぎて、墨を硯に倒してしまって、服を墨で汚してしまいましたけど。

修了式で先生方からのご挨拶があって、書道大学は終わりました。

ゆっくり後片付けをして、知人と最寄り駅まで歩いて帰りました。

途中で妻の実家に立ち寄り、預かってもらっていた娘を引き取って、妻と合流して帰りました。

Apple Store銀座でMacBook Proの相談

2010年8月27日 金曜日

MacBook Proのバッテリーがほとんど持たない状態になってしまったので、Apple Store銀座のGenius Barの予約をしてお昼過ぎに出かけました。

途中でRed Bullの試飲のキャンペーンをやっていたので飲んでみました。今まで勝手にスパイシーな印象を持っていたのですけれど、オロナミンCみたいな味なんですね。

Genius Barでは予約を入れた時刻から20分ほど待たされましたが、大型の液晶モニタに表示されていたTipsみたいなものがなかなか楽しめたのでそれほど苦にはなりませんでした。ただ、モニタのパネルが劣化しているようで汚くなっていたのはかなり気になりましたけど。

で、順番が回ってきて、バッテリーがほとんど持たなくなってしまっている事を伝えたら、バッテリーのチェックをするということで、USBに接続したiPod nanoから起動して、チェックツールを走らせました。その結果、全てのセルがだめになっていると言うことで、

  • 3ヶ月保証の新品と交換で¥10,920(税込)、不良バッテリーは回収
  • 1年保証の新品(リテールと同じもの)で¥15,800(税込み)だったかな?

のいずれかでの対応になるとのことでした。迷いましたが、3ヶ月保証のものでも再度不良になった場合でも今回の交換サービスは受けられるということだったので、こっちにしてみました。

予定よりも時間がかかってしまったので、大急ぎで読売書法展のサンシャイン会場の展示を観に移動。今回は有楽町線で東池袋駅を使ってみることにしました。

サンシャイン会場は、国立新美術館の展示と比較するとどうしても狭く感じてしまいます。離れて観ることができなくて残念なものもあったりします。芳翠先生の晩年の楷書作品の筆法に挑んでいるものもあり楽しめました。

帰りにいくつかのお店に立ち寄り、明日からの夏期書道大学に備えて早めに帰りました。

読売書法展と銀座・有楽町へ

2010年8月26日 木曜日

午後の猛暑の中、国立新美術館で開催中の第27回読売書法展を観に出かけました。

いつも思うのですが、奇をてらわない楷書の作品を出品されている方々にはただただ感心させられます。
あと、少し余裕を持って観ることができるようになってきたのか、何となくはやりの書風みたいなものも感じることができておもしろかったです。

次に銀座・有楽町方面へ行き、帰りには秋葉原で寄り道をしたので、自宅に帰り着いたのは遅めになってしまいました。

TwitterではまだiPhone/iPod touchのスタンドの話題が続いてます。

お昼をはさんで外出

2010年8月12日 木曜日

お昼をはさんで外出しました。

雨がぱらつきだしたので、急いで帰宅してから遅めの昼食にしました。

遅めの昼食になったせいか、じんましんがまた出たので薬を飲みました。

バスの遅れ、電車の遅れ

2010年8月9日 月曜日

バスが20分くらい遅れて、電車は飛来物で運転再開まで20分くらいかかって、いつもなら30分くらいのところを1時間以上かけて移動しました。

帰りには何箇所か回って小物をいくつか購入しました。

夜はBS 2の全駅停車!「銀河鉄道999」ぜんぶみせますを観ました。今週金曜まで連続なのでとても楽しみです。

友人の結婚パーティー

2010年8月7日 土曜日

午前中に先日とは別便で送ってくれたお祝いが届きました。妻の知人、友人からもお祝いをいただくのですが、本当にありがたいことです。

夕方からはMGスクールの友人の結婚パーティーに出席のため、赤坂へ。夕方とはいえ強い日差しなので、日陰を探して歩きながら会場で向かいました。

途中で名前を呼ぶ声が聞こえたので振り返ると、パーティーに向かう友人の姿が。会場まで一緒に行くと既に他の方々もいらしていました。

受付を済ませ、勝手に担当(?)のビデオカメラとデジタル一眼を持ってパーティー会場の部屋へ。始まるまでしばらく時間があったので、久しぶりに会うガチーニ先生やMGスクールの方々に挨拶をしました。

友人である新婦はいつもにこにこしている印象の人なのですが、今日は一段と明るい笑顔に感じました。

会場には新婦のカリグラフィー作品がいくつかありました。ある程度クラス等で親しくなると、書き手の性格と作品の傾向との関連が見えてくるような感じがして興味深いです。今日の主役の友人の場合は、明るく可愛らしいというのが僕の印象です。

パーティが始まってからは、ビデオと写真を撮影していたのですが、突然のお祝いメッセージ(スピーチ?)にご指名いただいて(まぁ、これは自分の結婚披露パーティの時にお願いしたことので、来るなとは思っていたのですが)上手くしゃべれるかな?と思いましたが、内容を全然考えていなかったにしては、まぁまぁまとまった挨拶ができたのではないかと思います。

残念ながらあまりみなさんとはお話しできなくて、美味しそうな料理にもほとんど手をつけられませんでした。

あっという間にパーティは終わってしまい、ガチーニ先生とMGスクール生で近くの喫茶店でしばらくお茶をして、自宅に帰り着いたのは23:00頃でした。

2ヶ月児の会

2010年8月6日 金曜日

今日は妻の都合がどうしても付かなかったので、午前中に「2ヶ月児の会」という住んでいるエリアの赤ちゃんとその親たちの交流会(?)が保健センターであるので出かけないといけないのですが、朝から昨日のじんましんらしきものが出てきてしまったので、ネットでの診察予約受付が始まってすぐに予約をして診察に行ってきました。

で、結果はと言うとじんましんとのことでした。原因は暑さのせいではないかと言うことでした。じんましんなんて今まで起きた記憶がないので少々困惑しましたが、処方してもらった薬を薬局ですぐ飲んだら、帰宅する頃には治まっていました。

娘をだっこひもに乗せて、一人だと大変だろうからと同行してくれることになった妻の母と一緒に近くの保健センターまで急いで出かけました。

まぁ想像はしていたのですが、30人近くいる他の方々は母親と子で、父親と子(とその祖母)というのは僕たちだけでした。(送ってきて部屋の外で待たれていた方はいたようですけど)

順番が回ってきたので、自分の名前と娘の名前、出産の大まかな説明と、住んでいるエリア等の自己紹介をしました。

保健師さんから今後の予防接種等の説明があってから、体重測定をして、個別に質問をする機会があったので、いくつかの質問をしてきました。

会で予定されていた一通りのことが終わったので、みなさんに「次回は妻が来ますので、どうぞよろしくお願いします。」と挨拶をして一足先に帰ってきました。

で、帰ってきて一息ついてから気づいたのですが、「妻の母です。」との紹介をうっかり忘れていました。みなさんにはどう思われたのか少々というかかなり心配です。

夕方から新宿へ

2010年7月29日 木曜日

午前中から妻と娘は妻の実家(といっても2駅となりなので自転車でも20分くらい)へ行き、今日はそちらに宿泊。お世話になることもあるだろうからと、予行演習という感じです。当日初めて連れて行って大騒ぎでは大変ですからね。

夕方からは久しぶりに新宿へ行き、いくつかのお店を回ってから岡野さんの壮行会へ出席しました。

喉の調子が悪く途中から話をするのが辛かったのですが、初めてお会いする方がいたりして楽しかったです。

同じ頃にお子さんが生まれた岡野さんの大学以来の親友の方と一次会のみで失礼して帰ってきました。
それでも自宅に着いた頃には23:00をまわっていたんですけれど。

一ヶ月検診

2010年7月23日 金曜日

お昼過ぎから娘の一ヶ月検診のため出産をした病院に行きました。

だっこひもに娘を乗せて、日差しが強いので歩くときは日傘も差しましたよ。しかもレースの付いているのを。

初めての外出だったので、騒がないか心配でしたが、だっこひもに乗せるまでは大騒ぎだったのが、玄関から外に出て数歩歩いただけですやすや眠ってしまって、ちょっと拍子抜けしました。その後病院に着くまでおとなしく眠っていたので助かりました。

病院では入院中に一緒だった方たちにもお会いできて妻は楽しそうに会話をしていました。

検診は、先日の区の方と似たようなもので、身長、体重、頭囲を測りましたが、前回同様、頭を触られるのが嫌らしく、頭囲を測るときは大騒ぎしてました。

検診の後は、外出ついでと言うことで買い物に行ったのですが、この間もおとなしく眠っていました。

店内のベンチに座って休んでいたところ、通りがかった人に「生まれてどれくらい?」話しかけられたので「一ヶ月です」と答えたら、「こんなに小さい赤ちゃん久しぶりに見たわ、ありがとう。」と言われました。

なんだかとても素敵な気分になりました。

祖父の十三回忌のため実家へ

2010年7月8日 木曜日

祖父の十三回忌のため朝に自宅を出て実家へ行きました。

予定の時間よりもかなり早めに着いたので、一息つこうと思っていたら、お坊さんも早めに着いてしまったので、早めに始まりました。

若めのお坊さんだったせいか説法の時のたとえが妙に俗っぽくて、普通のたとえで分かるのに、と思いながら聞いていました。

遅くならないうちに自宅に戻りました。