無事に生まれました

午前中に妻から連絡があったので、用意して置いた荷物を持って病院に向かいました。

しばらく辛そうな陣痛に付き添って、夕方、満潮がすぎてしばらくの頃に、無事女の子が生まれました。母子ともに健康でほっとしました。

一段落して実家の家族に連絡をしたところ、面会時間に間に合いそうだということで実家の家族もやってくることになりました。

生まれたばかりの姿を順番にしばらく見てから、妻以外の5人で病院を後にして、近くで食事、お茶をしながら話を色々しました。

妻の実家、僕の自宅を経由して、実家の家族が帰っていきました。

とても素敵な一日でした。いろんな形でお世話になったみなさんに心から感謝です。

コメント / トラックバック2件

  1. 大熊肇 より:

    おめでとうございます。

    生まれたときの喜びを忘れずに。

  2. おじゃ より:

    大熊さん、

    ありがとうございます。

    子育てにはいろいろ大変な事があると思いますが、初心(?)を忘れずにがんばります。

コメントをどうぞ

*