駅前のとんかつ屋でハプニング

マクロスクリプトの整理をテストをしながら進めて、夕方に買い物をしに出かけました。

小物をいくつを秋葉原で買ってから、鳩居堂で奉書紙を買いました。

妻の出勤が今日までなので、たまに立ち寄る地元の駅前のとんかつ屋で夕食をということになりましたが、いつもは大して混雑していない店内はお客さんで大混雑でした。少し待ってから席へ移動して食事をしていても、ひっきりなしにお客さんがやってきて大忙しでした。

なじみのお客さんらしき人が見かねて、手伝おうとしたところお盆を落としてしまうというトラブルが発生してしまいました。
大事に至らなかったから良かったですが、いくらなじみでも何か起きたときに大変なので手は出さない方がいいんだなと思いました。

もうすぐ食事も終わりそうなころ、向かいに座っていた妻が、新しく入ってきたお客さん達を見て「え?何で?」と言ったので何が起きたのか聞いてみたところ大学時代に所属していた馬術部の後輩達だとのこと。

特別わざわざ降りるような駅でもないし、下りたにしても賑やかなのは反対側の南口だし、万一北口に出たとしても何でこのお店?というようなふつうのとんかつ屋で部活の後輩にばったり出会うという…すごい確立です。

帰り際に妻が声をかけてみたところ、相手もびっくりしてました。何でこのお店に来たのか聞いてみたところ、ただ何となく入ってみたと言うことでした。

すごい偶然が起きた妻の最終出勤日の帰り道でした。

コメントをどうぞ

*