ゆっくりカリグラフィー鑑賞

今朝は早く起きて月例競書の練習と清書をしたのですが、結局思ったように仕上げられなくて既に書き上げておいたものを提出することにしました。

ゆっくりカリグラフィー作品を鑑賞するためにトルコ大使館で今日まで開催中のMGスクール作品展を観に今日も出かけました。今日は原宿まで電車で移動してから歩くよりも早いようなので千駄ケ谷駅から歩きました。

さすがに平日の昼間なので昨夕ほど混んでいることはなく、じっくりと作品を観ることが出来ました。作品を近くから観たり、遠くから観たり、同じ書体のものを比べてみたり、とてもいい勉強になりました。自分なりに分析するのも楽しいですが、描かれたご本人の説明を聞くのが一番です。

友人に挨拶をしたり、作品などを写真に撮ったりしていたらあっという間に閉館の時間に近づいていました。ぎりぎりのところで、来れるかどうか分からないと連絡のあった友人が来てくれて、少しだけでしたが作品を観てくれてお互いの近況などを話しました。

作品展も終わったと思って少しほっとしたところで、月例競書の提出をしに行かなければいけなかったことを思い出して、大急ぎで書海社のある西麻布に向かいました。近くのコンビニで提出する清書のコピーをとって、ぎりぎり提出できました。

帰りは鳩居堂で『学生書海』を購入して帰ってきましたが、せっかくコピーした清書をコピー機に置き忘れてきてしまいました。

お忙しい中MG作品展にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。また、ご都合が悪くお越しいただけなかった皆様、次回はぜひ。

もしご都合がよろしければ2月20日(土)から26日(金)まで東京都美術館で開催の「国際書道連盟展」にも優秀なMGの生徒さんが出品されていますので、お出かけいただければと思います。

コメントをどうぞ

*