2010年2月1日 のアーカイブ

CompressorでのMPEG-2トランスコードでぷるぷる

2010年2月1日 月曜日

昨晩のうちに、CompressorでのMPEG-2へトランスコードしたものをチェックしたところ、SD素材でも2時間近いものだと終わり近くで痙攣したように、一定の間隔でぷるぷるするような感じでブロックノイズが激しくなってしまう現象が発生してしまっていました。これでは使えないので、ffmpegが使えるかを判断するためにトランスコードした結果をチェックするため、いくつかの素材をバッチ処理するようにして休みました。

で、出来上がったトランスコード済みの素材の品質をチェックしたところffmpegでのトランスコードは問題なくできていました。

Compressorを使うときのメリットは、Final Cut Proで付けたチャプタマーカがそのままDVD Studio Proに持って行けることなのですが、これは(トランスコードする前の)Final Cut Proから書き出したQuickTimeムービーを一度DVD Studio Proのタイムラインに読み込んでから素材を削除することでマーカのみを残すことが出来るのでこれを利用することにしました。
(Compressorでトランスコードした.m2vと.ac3が素材のQuickTimeの時間から変わってしまう現象にも遭遇しましたが、こちらは原因を特定できていません)

DVD Studio Proで問題なく利用できているようだったので、徹夜明け(?)のMacBook Proにひきつづき残りの素材も処理してもらうことにしました。

お昼前雨が降り出す前に外出して、髪を切ってもらいました。さっぱりして気持ちいいものの帰り道は頭が寒かったです。

夕方から予報通り雪に変わり夜には時々本降りになったりで、家の屋根などにうっすらと積もり始めていました。