書道とベークドチーズと音楽

テレ玉の「週間彩の国ニュース」で「輝け松山女子高書道部」という特集をやっていたので観ました。40人という部員が赤い毛氈(フェルト)の下敷きを使って練習しているのは迫力がありました。ちょっと目が近いような…。自分自身が姿勢が悪いので人のも気になってしまいます。

後半の書道パフォーマンスの方は、ピンクとか白とか使っていたので、ポスターカラーなんでしょうか?映像からはちょっと濃度が高い印象でした。2本の筆をうまく使っているのはおもしろいと思いました。

今日も映像編集の方は、Ticketに従って作業を進めました。

夜には、チーズタルトレット用に作った具(?)が余ったので、耐熱の器に入れて焼きました。あら熱が取れたところで試食してみたらとてもおいしかったです。ケーキっぽくないのでぱくぱく食べてしまいます。

BS hiのハイビジョン ウイークエンド シアターベルリン・フィルのジルヴェスター・コンサート 2009ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を観てから休む予定です。

コメントをどうぞ

*