2010年1月 のアーカイブ

Trac-ja 0.11.6(Trac-0.11.6.ja1)のPortfile

2010年1月31日 日曜日

久しぶりに明け方まで作業をしていたので遅く起きて、家の事を済ませてから、先日新しいバージョンがリリースされているのに気づいたTrac-ja 0.11.6(Trac-0.11.6.ja1)をMacPortsでインストールするためのPortfileを作る作業をしました。

ローカルでport indexのテストをしてからSourceForge.JPにあるMacPorts JPのSVNリポジトリにコミットしました。

もし問題等がありましたらお知らせいただければと思います。

映像編集の方は、MPEG-2へのトランスコードの品質をチェックするためにCompressorを使ってのテスト変換に取りかかりました。

Ticketの登録と解決を一気に

2010年1月30日 土曜日

TicketImportPluginのおかげでTracのTicketの一括登録がExcelで出来るようになったので、次のMilestone用のTicketをExcelで作成してからImportしました。

夕食後からTicketに従い、作成済みのシーケンスをチェック→必要に応じて修正→Ticketをクローズという作業を進めました。今日は普段よりも時間を自由に使えるので、いけるところまで進めてしまおうと思います。

午後から近況報告に外出

2010年1月29日 金曜日

お昼過ぎまで映像の編集をTicketに従って進めて、午後から近況報告がてらのご挨拶に出かけました。

初めての場所なのでかなり早めに自宅を出たのですが、駅を1駅間違えて降りてしまいました。改札の外の地図を見てもおかしいことになかなか気づかなかったので本来の駅に着いたのは約束の時間の少し前で付近を散策する時間はとれませんでした。

お互いの近況報告とか考えや意見の交換をしていたら1時間半くらい経ってしまっていました。

まだ外は明るかったので、少し距離がありましたが次の用事を済ませに銀座まで歩くことにして、無事に夕食の材料を手に入れて帰りました。

TicketImportPluginはとても便利

2010年1月28日 木曜日

昨晩はAppleのiPadの発表を見ないで休んだので、いくつかのサイトを回って情報を収集。実際のサイズとか重量がどうなのかが気になります。あと書籍のコンテンツはどうなるんでしょうね。O’Reillyみたいに、リアル版とデジタル版(.pdf、.mobi、.epub)がセットのO’Reilly Ebook Bundlesとか、もう少し進んで相互にアップグレード可能とかだと便利なので、そうなってほしいんですけれど。

TicketImportPlugin日本語版は問題なくインストールできたようなので、テスト用に準備した.csvファイルをインポートしてみました。そうすると、

Oops…Trac detected an internal error:AttributeError: 'NoneType' object has no attribute 'decode'

というエラーが出てしまい、うまく読み込めないようです。解決法はないものかと検索してみたりしたものの、これ、というものが見つからなかったので、Excelの.xlsファイルを読み込ませてみることにしました。すると、何の問題もなくうまくインポートのプレビューができました。なのでExcelで少し作業を進めていたのですが、どうしてもうまくいかない理由が気になって新規に.csvファイルを用意してもう一度試してみたところ、今度はうまく読み込むことができました。うまくいく.csvファイルとそうで ないものを比べてみたら、うまくいかないものは.csvファイルの内容に整合性がとれていない箇所がありました。つまり、行と列で値が対応していない箇所があったのが原因でした。はずかしいミスです。

Excelでも現在のxlrdのバージョンでは.xlsxのファイルは

Unable to read this file, does not seem to be a valid Excel or CSV file.

とでて読み込めないようです。

Tracに大量のTicketを登録しないといけない場合はTicketImportPluginをインストールして、Excel等からインポートした方が圧倒的に楽です。作者の方に感謝です。

TracにTicketImportPluginをインストール

2010年1月27日 水曜日

昨日終えきれなかったTicketをお昼前に終えることが出来たので、次のマイルストーンのTicketを登録する準備をしました。

Ticketの登録はなかなか手間なので、Excelや.csvから一括で登録や修正が出来るようにするTicketImportPlugin日本語版をインストールする事にしました。

レンタルサーバにSSHで接続して作業するのは久しぶりだったので少し緊張しましたが、特に問題なくインストールできました。PythonからExcelファイルにアクセスするためのxlrd 0.7.1も問題なくインストールできたようです。

明日にはTicketを処理を終えられそう

2010年1月26日 火曜日

映像編集のTicketは今日中に終えられるかと思ったのですが、ちょっとしたトラブルがあったので明日まで延びてしまいました。

あと少しで現在のマイルストーンのTicketを処理しきれるので、明日中には次のマイルストーンに進められそうです。

夕飯の準備を少し丁寧にしたら2時間以上もかかってしまいました。その分おいしかったから良かったですけれど。

定期チェックの帰りは徒歩。おかげさまで一周年

2010年1月25日 月曜日

お昼過ぎから定期チェックに出かけました。

今回も問題なく順調とのことでしたが、期待していたことはかないませんでした。また次回の楽しみにしておこうと思います。

予定が済んだのがまだ明るい時間だったので、運動をかねて帰りは徒歩にすることにしました。かわいらしい感じのドーナツやさん(チェーン店ではない)があったので、小腹もちょうど空いていたので、お茶に立ち寄りました。

去年の5月から始めたということですがとても繁盛しているようで、店内でくつろいでいる間もお客さんがひっきりなしに来ていました。味は優しい感じで美味しかったです。また機会があったら立ち寄ろうと思います。

さて、プライベートなことで恐縮ですが、おかげさまで今日で結婚して1年が経ちました。1月25日は身内での小さな披露宴、お世話になった方々をご招待しての披露宴は2月8日だったので、去年の今頃は2月8日に向けての準備に取りかかる直前の一休みという感じで落ち着かない感じでした。

1年経ってどうかというと、少しは落ち着いてきたかなとは思いますが、まだまだ新しいことがあったり、いい意味で賑やかな感じです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ディスカバリーチャンネルで羊皮紙の作り方の番組

2010年1月24日 日曜日

ディスカバリーチャンネルで羊皮紙の作り方をやっているとTwitterで教えてもらったのでその再放送を観ました。

本か何かで簡単な解説のようなものは見たことがあったので、どのような行程なのかは大体は知っていたつもりでしたが、映像を目にするとかなりハードだというのがよく分かりました。

1月28日(木)19:00〜20:00にも再放送があるので、ご興味のある方はぜひ。
EPG等では「羊皮紙」という言葉は出てこないようなのでご注意下さい。

シリーズ:突撃!大人の職業体験
大人の職業体験:ビールの原料収穫

【HV制作】決して注目されることもなく、称えられることもない、きつい仕事を体当たりで体験。マイクはワシントン州へ向かい、ホップの収穫を手伝う。カッターに上って刈り取り、トラックに積んで摘み取り担当が待つ場所へ運び、終業後のビールを思いながら作業は続く。そして、ニューヨークでは動物の皮を使った、ユニークな紙作りに挑戦。動物の皮から異物を取り除き、きれいに洗浄して原料を作っていく作業はとても大変だった。

http://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=873843&eid2=000000

Firefox 3.6でWOFFのテスト

2010年1月23日 土曜日

Firefox 3.6がリリースされたので、新たにサポートされたWeb FontsのフォーマットであるWOFFのテストをしてみました。

まず、開発中の日本語フォント(CFF flavour、Adobe-Japan1-3)をソースにして、MozillaのWOFFのサイトで紹介されているJonathan Kew’s sample encoding/decoding codeにあるsfnt2woffというOTF→WOFF変換ツール(Mac OS X用のバイナリ)を使って変換しました。とりあえずの動作テストなのでXMLのメタデータ等は用意していません。

問題なく.woffのファイルが出来たので、そのWOFFを使えるようなCSS(.otfや.ttf等で動作確認済みのWeb Font用CSSの@font-faceのところでformat(“woff”)に変更するだけ)を準備して、まずはローカルで表示テストをしました。

ローカルなのでWOFFでの表示にタイムラグは感じなく、テストに使ったテキストでは日本語も欧文も問題なく表示されました。CSSで指定していなくても適切な(?)行送りがされているようなのでフォント内の値を見ているのかもしれません。フォント側の設定を変えたものを作って振る舞いを見てみる必要がありそうです。

次にレンタルサーバ上でのテストをしました。どれくらいWOFFでの表示に時間がかかるのかを見るためですが、自宅の環境では1テンポ遅れるくらいなので、PDFやFlashと比較してもまぁ許容範囲かなと思います。

第59回 書海社展を観に東京都美術館へ

2010年1月22日 金曜日

午後から第59回 書海社展を観に東京都美術館へ出かけました。

平日の午後だったこともあってゆっくりと写真を撮りながら観て回りました。今回は落款も意識するように心がけたのですが、正直なところまだよく分かりませんでした。

同時開催の教育部(小一から高三)のほうも観ました。こちらは課題を書く形でしたが、四字から五字と文字数が少ないのでごまかしが効かないので大変そうに思いました。

書海社展は9:00から17:00まで(最終日は入場14:00まで)で、1月27日(水)までの開催です。