テキスト画像の欠け解消、25年ぶりの劇場版

レンタルサーバの仕様が変更されてから、サーバで自動生成しているこのブログの各エントリーのタイトルテキストの画像がしばしば欠けてしまうようになっていた問題を修正しました。

前々から修正しなければと思っていたのですが、欠ける時の状況がよく分からずにどうしたものかと思いつつも放置していました。今朝起きてすぐにふっと思い立って、自動生成に使っているファイルの中を見たところ、問題点らしき箇所がすぐに見つかって、簡単に修正することができました。時々こういう事が起こります。

修正した箇所は、PHPのimagettfbboxを微調整している値で、元々設定されていた数値を少し大きめにすることで文字の欠けは解消しました。

今日は陽気も体調も良いので、買い物と映画を観に出かけました。映画は、25年前に劇場版を観に行った作品の新作。たぶん当時も池袋で観たと思います。

まずは映画を観よう、と映画館へ行ったものの週末ということもあり行列が出来ていて既に午前中は満席だったので、午後からの席を予約して買い物を先に済ませることにしました。なので、かさばらない小物をいろいろ買う用事を済ませてからランチをして、映画館に向かいました。

で、いよいよ予約しておいた席へ。午後の回も満席で立ち見もいるくらいで、25年前もこんな感じだったので、まぁこれくらい混むのはありなのかなと思ったのですが、女子(女性という感じではなく)の比率が25年前とは考えられないくらい高くて…。始まる前のざわざわ感とかでこっちもなんだか気分が高まってきます。

で、どうだったかというと、宇宙空間のシーンは映画館としては小さめのスクリーンながらテレビで観るのとは全然違う印象で、映像にどっぷりつかる感じでスピード感に追いつくのが大変でした。眼をフルに使わないといけないのでかなり疲労感がありましたが、十分楽しめました。でも最後は…。こういう終わり方、はやりなんだとは思いますけど。

思った以上にくたくたな感じだったので、先日買いそびれたスキャナを購入してすぐ帰りました。

コメントをどうぞ

*