2009年8月14日 のアーカイブ

『書海』8月号に競書の写真と評が掲載  

2009年8月14日 金曜日

毎月、月例競書を出している『書海』誌の2009年8月号(Vol. 1020)が今日届き、6月に提出した課題の清書の写真と評が掲載されていました。

今回の評は

「稍細身ながら巧みな筆使いで字形良く、淡墨と調和して風趣ある秀作」

というものでした。

ちょっと細くなってしまっていたのは気になっていたのですが、それを他の点がカバーしてくれていたようでよかったです。よっぽど気をつけないと細くなってしまうのは相変わらずです。

筆使いはまだまだですが、「江」の字のさんずいの3画目の跳ね上げがうまく書けなくて集中的に練習したのがちょっと懐かしいです。(まだ苦手は克服できてませんが)

墨の濃さのほうは、3年目になってようやく調節できるようになってきたという感じがしていたので、良い評価につながっているようでよかったです。

二部の方にも競書を提出したのですが、こちらは惜しくも写真掲載には至りませんでした。

いつものことながら、『書海』は銀座鳩居堂2Fの書道雑誌コーナーにあるので、お近くの方、ご興味のある方はどうぞ。清書の写真と評は50ページに掲載されています。

今日は、エンコードが終わった素材をDVDにオーサリングしてから、次のHD素材の編集に入りました。すこし短めの素材なこともあって今日中に編集とMPEG-2へのエンコードを終えることができました。