Tracのリポジトリブラウザでの文字化け解消方法

Trac-ja(Trac-0.11.2.1.ja1)を少しずつ使っているのですが、ひとつ困っていたことがあります。

それは、Tracのリポジトリブラウザで表示するファイルに日本語が使われていると、文字化けを起こしてしまうことです。trac.iniのdefault_charsetにUTF-8などを指定すればいいのですが、ファイルの文字コードが混在する環境では問題があります。

ターミナルで、

svn propset svn:mime-types text/plain; charset=UTF-8 targetfile.txt

のように適切な文字コードの記述をすれば混在可能らしいのですが、できればGUIでやりたいと思い、普段使っているVersionsでできないものかとメニュー周りを探していたら、以下の手順で設定できることが分かりました。

  1. Versionsでワーキングコピーのコミットするファイルを選択
  2. File > Show Inspector
  3. 表示されたInspectorのPropertiesタブを選択
  4. 「Show Raw Properties」
  5. [+]をクリック
  6. svn:mime-typeをドロップダウンで選択し、「text/plain; charset=UTF-8[改行]」を入力※
  7. ファイルをコミット

※「text/plain; charset=UTF-8」のあとに改行を入れないと、Propertiesのリストに追加されないようです。

夕方からは、できあがった1月の結婚披露宴の写真の受け取りとお世話になったお礼のご挨拶に外出しました。

コメントをどうぞ

*