AFDKO 2.5リリース

AdobeのコマンドラインのフォントツールのAFDKO(Adobe Font Development Kit for OpenType)のバージョン2.5がリリースされました。

動作環境

  • Mac OSX 10.4以降
  • Windows XP以降

主な新機能

  • 全てのGSUB、GPOS lookup カテゴリーの完全サポート
  • TTFフォントにfeatureファイルを適用しOpenType レイアウトテーブル付きのTTFをビルド可能
  • アラビア系文字やインド系文字も含む全てのフォントのビルドに使用可能
  • CJK関連ではIdeographic Variation Sequences (IVSes)をサポート

コマンドラインツールなので、誰でも簡単にというわけにはいきませんが、かなり強力なツールなので、グリフのデザインのみでなく、フォントファイルまでを自分でやってみたい(または、自分でコントロールしたい)というような方は、ぜひ使ってみてください。

そこまでではないという方も、既にあるフォントのプルーフツールとしてもいろいろな機能があるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

関連リンク
AFDKO(Adobe Font Development Kit for OpenType)2.5
Typblography: AFDKO 2.5 is released!(以前のTypblography, the Phinney-us Blogg)

AFDKO 2.5 released! | Typophile

異体字シーケンス(Ideographic Variation Sequences IVSes)
“情報化時代”に追いつけるか? 審議が進む「新常用漢字表(仮)」:
第2部 新常用漢字表と文字コード規格第10回 異体字シーケンスは互換漢字の代替になりうるか

コメントをどうぞ

*