2009年1月 のアーカイブ

実際に文字を書きつつレイアウトの検討

2009年1月31日 土曜日

レイアウトを決定するために実際に文字を書いてみたのですが、久しぶり(半年ぶりくらい)なので、勘が戻ってくるまでに少し時間がかかかりました。

で、文字がまぁまぁ書けるようになってから、レイアウト案に沿って書いてみたのですが、いい感じにはまとまりません。今日中には額の注文に行ってしまいたいと思っていたのですが。

カリグラフィのレイアウト案のつづき

2009年1月30日 金曜日

いくつか候補になる文を選んだり書体をどうするかとかレイアウトをどうするかとかを考えたり。

これ、という案までたどり着けないでいます。

資料作りをしてから書道教室へ

2009年1月29日 木曜日

資料作りの途中で、書道の練習と清書をしてから書道教室に向かいました。

教室には遅めの時間についたのですが、他の方のお稽古が終わっていませんでした。今日書いてもらうお手本から折帖が2冊目に入りました。稽古のあとには先日使った筆で書いた文字のご報告とかをしました。

稽古の後の先生のお話では、先生が松本芳翠先生に習っていた時のこととかを聞くことができたので勉強になりました。

今日は寄り道なしでまっすぐ帰りました。

AFDKO 2.5リリース

2009年1月29日 木曜日

AdobeのコマンドラインのフォントツールのAFDKO(Adobe Font Development Kit for OpenType)のバージョン2.5がリリースされました。

動作環境

  • Mac OSX 10.4以降
  • Windows XP以降

主な新機能

  • 全てのGSUB、GPOS lookup カテゴリーの完全サポート
  • TTFフォントにfeatureファイルを適用しOpenType レイアウトテーブル付きのTTFをビルド可能
  • アラビア系文字やインド系文字も含む全てのフォントのビルドに使用可能
  • CJK関連ではIdeographic Variation Sequences (IVSes)をサポート

コマンドラインツールなので、誰でも簡単にというわけにはいきませんが、かなり強力なツールなので、グリフのデザインのみでなく、フォントファイルまでを自分でやってみたい(または、自分でコントロールしたい)というような方は、ぜひ使ってみてください。

そこまでではないという方も、既にあるフォントのプルーフツールとしてもいろいろな機能があるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

関連リンク
AFDKO(Adobe Font Development Kit for OpenType)2.5
Typblography: AFDKO 2.5 is released!(以前のTypblography, the Phinney-us Blogg)

AFDKO 2.5 released! | Typophile

異体字シーケンス(Ideographic Variation Sequences IVSes)
“情報化時代”に追いつけるか? 審議が進む「新常用漢字表(仮)」:
第2部 新常用漢字表と文字コード規格第10回 異体字シーケンスは互換漢字の代替になりうるか

レイアウト案を考えてから打ち合わせ

2009年1月28日 水曜日

カリグラフィの作品に使う文章を選んだりレイアウト案を考えたり。

夕方からは打ち合わせに外出しました。

書海社展を見てから、映像データの取り込み

2009年1月27日 火曜日

今日が最終日の書海社展を見にお昼過ぎから上野の東京都美術館に出かけました。

今回は書道を始めて1年半くらいになるので、以前よりもかなり具体的な点を意識して見てまわることができました。

それから、プロに撮影してもらったHDVのカセットから映像を取り込むためにHDVのビデオカメラをレンタルして自宅に戻り、早速取り込み作業を始めました。

今日から早速次の打ち合わせ

2009年1月26日 月曜日

きれいな日差しの中で目覚めて、遅めの朝食をとってから、お昼過ぎにチェックアウトしました。

途中で寄り道をして自宅へもどり、少し作業をして夕方から打ち合わせに外出しました。今回の担当の方もなかなかいい感じの方で良かったです。

非常にプライベートなことで恐縮なのですが

2009年1月25日 日曜日

映像編集を朝までかかってどうにか終えてからDVDに焼いて動作チェックをしてから、筆で文字を3枚ほど書いてそのうちの1枚を簡易裏打ちをしました。

この時点ですでにお昼が近くなってしまっていたので、大急ぎで準備をして忘れ物をしないように確認をして会場へ向かいました。

風もほとんどない穏やかないい天気になってくれたのでとても良かったです。

(続きを読む…)

映像編集と簡易的な裏打ち。夜に一部納品に外出

2009年1月24日 土曜日

映像編集を引き続き。基本的な操作には慣れたものの、レンダリングにはパワーを使うためここの作業ごとに処理を待たないといけないので、思ったように作業は進みません。

昨晩まとめた印刷物は持っていってもらうことにして、映像編集の方を進めました。それでも今日中の納品は無理っぽかったので、半切に書いた筆文字の紙に簡易的な裏打ちをする作業をしました。

昨日買ってきたパッケージを開けて、説明書を読みながら気をつけて作業をしてみると、墨でしわしわになってしまっていた紙を簡単にまっすぐに延ばすことができました。思っていたよりもきれいに仕上がったのでちょっと感動でした。

とりあえず、この時点で持っていけるものを抱えて先方に渡しに出かけました。自宅へ戻ってからは映像編集を再開しました。

映像編集と小筆の原稿をぎりぎりで修正

2009年1月23日 金曜日

映像の編集を進めてからメディアを購入しに夕方から外出しました。

そこですでに印刷するまで準備が進んでいた原稿に修正が入ることになりました。早めに印刷をしておかなくてよかったのですが、小筆で書き直したものをスキャンしてさらにレイアウトする必要があるので大変です。

日付が変わる頃までに修正と印刷を終えて、納品のための準備にとりかかりました。