立野竜一さんのサイト、公開。

欧文組版研究会のころから知り合いの、グラフィックデザイナー、カリグラファー、タイプデザイナーの立野竜一さんのサイト「Evergreen」がついに公開になったとの連絡を先日いただいたので、お知らせします。

タイプデザイン、カリグラフィ、ロゴデザインなどの各分野の作品の紹介や、Columnには『d/SIGN』に掲載された、Futuraの検証の記事のPDFがあります。また、英語版のページも現在公開に向けて準備されているそうで、こちらも楽しみです。

以前、立野さんがライノタイプの書体コンテストでPirouette(ピルエット)がディスプレイ書体部門で1位をとった時には、どこよりも速くお知らせしたいと思って、インタビューして佐藤豊さんのメールマガジンに寄稿したこともあります。バックナンバーとしてご覧いただけるのでご興味のある方は合わせてどうぞ。

コメントをどうぞ

*