2008年11月29日 のアーカイブ

チベット関連のイベントに参加して日本語に「?」

2008年11月29日 土曜日

お昼過ぎまでに追加の文字書きを終えて、もじもじカフェ第14回「チベット大蔵経木版印刷所デルゲパルカン」に参加しに出かけました。

以前バンクーバーまで会いにでかけた友人(現在はバンフ在住)と直前までSkypeをしていたので、会場にはほんの少し遅れてしまいました。

チベットに関してはほとんど知識がなかったので、なるほど、と聴いているだけでしたが、途中で流れた印刷をしている風景は以前テレビか何かで観たことがあるような気がしました。1日に印刷しないといけない枚数があるそうで、速いリズムで印刷しているのが印象的でした。

資料として印刷されたものとか版木とかの実物も用意されていたので実際に手に取ってみることができて、その細かさを実感できました。

チベット文字の版木

講演後に引き続き行われた懇親会にも参加しました。以前MGスクールが南青山にあったときに、同じ教室でチベット語を教えていた方も懇親会から参加されたので、チベット文字の話を聞かせてもらいました。ペンは竹のペンをラテンアルファベットのペン先の用に加工をするそうなのですが、書体によってペン先をカットする時の傾きが右下がりと左下がりがあるというのが、興味深かったです。

さらに興味深かったのは、その方の日本語に関連した話の中で、家電量販店(?)で商品の問い合わせを店員さんにした時ことを話してくれたのですが、「お2階にございます」の「お」はなぜ「2階」にしかつかないのか?というのが、気になってしょうがありません。検索してみるといくつか似たような疑問を持った人がいるようなのですが…。なぜなんでしょう?