資料作りの続きとサイトのレイアウト

昨日うまくいかなかったところについて問い合わせをしたのですが、特定の範囲のみを対象にするということはできないという返事をもらいました。仕方がないので少し面倒になりますが、異体字関連のテーブルごとの資料にすることで間に合わせることにしました。有用性は認識してもらえているようなので、近いうちにアップデートされると嬉しいのですが。

午後からは、久しぶりにCSSでサイトのレイアウトを始めました。久しぶりにゼロからのレイアウトなので、チェックを入念にしながら、きっちりと作り上げたいと思います。

きのうコメントをもらった「丸付き数字」のサンプルの件ですが、どうせなら罫線素片と一緒に使ってみようということで、数学の問題の図を作ってみました。罫線素片はまあまあの精度で書けているようです。

問題として成立しているので、数学とかパズルとかが好きな人はどうぞ。

罫線素片・丸付き数字

コメント / トラックバック2件

  1. ryo より:

    いいね〜、数字も罫線もほどよく手描きで
    でもきちんとそろってて綺麗!
    罫線、ちょっとある隙間埋めるといいんじゃない?

  2. おじゃ より:

    2桁の所は半角(2分)の数字を使っているのですが、1桁の数字との整合性とかをあまり気にしていなかったので、差がありすぎですね。

    罫線の方は、文字書きの後ろの方だったこともあって、慣れていたんだと思います。継ぎ目と少しずれているのを除けば、予想外にいい感じだと思いました。

    次回のフォントファイル更新の時には、修正できると思います。

コメントをどうぞ

*